2020年度の営業について

世界中からパウダースノーを求めてスキーヤー・スノーボーダーが集まる北海道ニセコ。
その街に北海道の伝統的農家の納屋からインスピレーションを受けた
大きなグラスハウスが人目を引く印象的なレストラン ”THE BARN"はあります。

いつか世界中の人々が集まるこの場所でホテルをやってみたい。
日本のおもてなしを世界中の人々へ届けるという私たちの想いとご縁があり
2014年から私たちPlan•Do•Seeが毎冬にお手伝いさせていただくようになりました。

しかしながら、世界中で猛威をふるった新型コロナウイルスの流行に伴い、
このような状況でお客様が来てくださるのか。
寮生活となる仲間の安全が担保できるのか。
この冬、THE BARNをオープンする事をとても迷いました。

やるべきか やらないべきか 沢山、沢山議論しました。

日本中に第三波感染拡大が広がっている中、
ニセコにレストランをオープンすることには
もちろん様々なご意見があることと存じます。
最後の最後まで、今年は運営すべきでないと言う意見もある中、ある人が言いました。

「困難や問題は探せばいくらでもあり、今年はやるべきではないと言う意見はとても理解できます。
ですが、やらないと決める事は簡単です。
でも出来る方法を考えてやるからこそ、Plan•Do•Seeは今まで事業を続けられてきた。
Barnというお店も同じではないだろうか」


”日本、世界の素敵な場所に
関わるすべての人が誇りを持てるような
最高に心地の良い空間をつくり、進化させ続ける”


という、Plan•Do•Seeのミッションに立ち返り
こんな時だからこそ、THE BARNというお店はニセコという場所で
お客様に温かいお料理とおもてなしを届けようと考え、オープンを決めました。

お客様・スタッフの安全を最大限に配慮して頑張ります。
ニセコにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。